大阪屋 たてものブログ

Firebox nano のガス化


☆お気に入りのFirebox nanoに、例の中華製のガスバーナー(コピー商品)を組み込んで nanoのガス化を計ろうとしてみたのですが、 「nano」か「ガスバーナー」のどちらかを物理的に削ったりして加工しないと、残念ながら設置できないことが判明しましたので、何の加工も必要無い、日本未販売の本家本元の「トランギア・ガスバーナー」を、ヤフオクで入手(中古かな?)しましたよ。

やはり、 nanoをガス化出来ると実践使用現場で、何かと実用上使える幅が大きく広がり、付加価値が上がるので、出来るならひとつ持っておきたいと考えました。

パッキングはこんな状態です。右側のガスバーナーの下は、CB缶用のアダプターです。

上から見るとこんな状態です。おお、なかなか、いい感じにセット出来ました。

こうして「焼網」(五徳扱い)と「風防」を設置すると、より使用現場での想定に近づきますよね! なかなかの出来具合と思います。すでにインドアーでお湯を沸かして、紅茶や珈琲を飲んでガスバーナーの特性をテストしていますが、早くアウトドアーでの実践使用をしてみたい!ところです。これからは、nanoを「ミニ焚き火」&「ガスバーナー」の二刀流で楽しみたい!と思います。

何らかのご参考、よい刺激に少しでもなれば幸いです。

今回もご覧いただきまして、本当にありがとうございます。心より感謝いたします。


URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

大阪 阿倍野 大阪屋 不動産
Return Top