大阪屋 たてものブログ

続・新型コロナウィルス

☆実際に、新型コロナウイルス対策として、手洗い・うがい・マスク着用等やってみていますが、正直、めんどくさいので、なかなか慣れませんね。(苦笑)

そうは言ってられないので、まず、手洗いですが、ハンドソープを使いしっかりと30秒は手の平をこすり合わせ、手の甲、指の間、爪先、手首など手の隅々まで念入りに洗い、流水でキレイに流します。

各動作を30秒間やったら、腕が疲れるくらいです。それを繰り返していると、手の油分が落ちて手がカサカサになって来たので、手洗い後はワセリンを塗る必要が出てきて、女性のハンドクリーム常用携帯感が、何となく理解出来たのはプラスでしょうかね?

うがいは、リステリン(クールミント)で、お口クチュクチュと喉ガラガラを励行。マスクは、初期に1日1つの使用で、3ヶ月分をネット通販で購入しましたが、今は、どこも普段の適性価格で入手するのが難しいです。また、消毒、除菌ジェルは最初から手に入らず、仕方ないので手や肌に触れる部分の除菌は、消毒アルコール液の500mlのモノを使っています。それも今は、値段が高騰してますね。

冒頭写真のモノは100円均一の携帯用「アルコールスプレー」と「除菌ウェットティシュー」ですが、外出時には、いつもそれを持って出かけます。右側の「ウィルスグッバイ」100mlは、100円均一の 次亜塩素酸ナトリウム(キッチンハイターを水で薄めたような液)で、主に室内でドアノブ、テーブル、手袋、服、靴の裏など、モノに対して除菌する必要があると想定して、除菌スプレーを使う練習を少しづつですがしています。

とにかく、その基本動作を面倒がらずに、建設的な気持ちで軽やかに出来るかがポイントかと思います。特に「新型コロナウイルス」によるパニックや恐怖心には要注意で、常に冷静に落ち着いて、何事も対処するように心掛けたいものです。

スピリチュアル的には、たとえば、新型肺炎「悪疫退散祈願」が奈良の春日大社でも行われていますし、HSでも『中国発・新型コロナウィルス感染撃退祈願』が行われていますので、上手にご活用下さるといいのではないかと思います。

私的な実感ではHSの祈願は、一般の神社の祈願と比較しても、10倍以上の効き目があると、実感させていただいているのも事実です。ネット上でアンチが「お金儲けのために、そうした祈願をしている!」などというふとどき者もいますが、それらをまともに相手にすることは、著しい時間の無駄使いに繋がるので、軽くスルーして、出来るだけポジティブで、悟りの高い、志の高い人のお話を、参考にして聞くようにして下さいませ。

やはり、三次元的なアプローチでは「免疫力」を向上させるのが王道でしょう。【免疫力100倍!】ウイルスに負けない方法ベスト3(医師解説)【新型コロナウイルスに負けなくなる!】免疫力が100倍高まる方法ベスト3!(医師解説)が、とても分かり易かったです。

あと、政治的には、幸福実現党・及川さんの【新型コロナウイルス】海外報道情報まとめ【及川幸久−BREAKING−】や、陰謀論ではすまない新型コロナウイルスと生物兵器。ビルゲイツ。北朝鮮ミサイル。(及川幸久)新型肺炎を最初に警告した医師死亡 李医師こそ中国の英雄【及川幸久−BREAKING−】

釈党首の新型コロナウイルス、日本が感染国候補に。経済損失17兆円(釈量子)や、新型コロナウイルスで習近平政権最大の危機(河添恵子×釈量子)が参考になると思います。

事態は刻々と変化していきますので、時折、新型コロナウィルス関連ニュース等チェックして、状況に応じてしなやかに、柔軟に、対処するのが望ましい。と、思います。

あと、日常の自転車によるポタリングは、もちろん当然に続けていますよ。

何らかのご参考や、よい刺激に少しでもなれば幸いです。

今回もご覧いただきまして、本当にありがとうございます。心より感謝いたします。


つづく。


URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

大阪 阿倍野 大阪屋 不動産
Return Top